カラーゴムで矯正治療を楽しもう!

全部の歯が大人の歯になる中学生以降は主に『マルチブラケット』と呼ばれる装置で治していきます。これはまず“ブラケット”と呼ばれる約3ミリの四角い装置を歯につけた後、ブラケットに針金を数珠状に通して歯並びをキレイに整えていきます。一昔前は銀色のブラケットでしたが近年は目立たない透明なタイプが主流となっており、更にワイヤーを固定するためのキャップがブラケットへ付いたことにより、従来のキャップなしのブラケットに比べて摩擦が少なく歯の移動をスムーズにしてくれています。当院ではそんな機能性と審美的にも優れたブラケットを使用しています。
調整のためにブラケットに輪ゴムをひっかける場合がありますが、この輪ゴムには様々なカラーがあるのはご存知でしょうか。最低でも1年間はつけるマルチブラケット装置ですが、目立たせたくない時には透明色の輪ゴムを、せっかくの治療を楽しみたい時はカラーゴムでいつもと違う雰囲気にチェンジしてオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか?およそ月に1回の定期検診がありますので、調整の際にゴムの交換を行います。季節やファッションにあわせて色を変えてみるのも素敵ですよ☆

20140804125310