大人の歯がヘンな所から生えてきた

歯が他の歯からはみ出して生える事を異所萌出と呼びます。

原因の一つに乳歯の虫歯があげられます。虫歯に原因して根っこに膿が溜まっていたりする場合、その後ろに控えた大人の歯は、膿を避ける方向へ進みます。その結果生え変わる場所とは違う所から永久歯が生えてきたりします。

他には大人の歯が骨の中にいる段階で、既に位置がずれているといった場合には乳歯に原因せずにあらぬ所から生えてきます。通常、乳歯の下にある永久歯が乳歯に向かって生えてこようとした時に乳歯の根っこを吸収していき、やがて乳歯が抜けるわけですが、根っこが吸収されないと乳歯は抜けずに残り、後続永久歯が異所萌出という状態になります。

乳歯の段階で虫歯が多いと、そうでない場合に比べ永久歯の歯並びは悪くなります。矯正治療では、生え変わりをコントロールする早期治療のなかで問題を解決して行きます。現代っ子は顎が小さくスペース不足の事が多いですから、出来るだけ虫歯にならないようにしたいですね。

20150707112723