矯正治療と審美歯科治療

歯並びで悩んでいる人は、治すにはどんな治療があるのかいろいろな情報を目にすると思います。歯並びを良く見せるためには矯正治療と審美歯科治療の選択肢がありますが、治療法が大きく異なります。

矯正治療はよくない咬み合わせや歯並びを、矯正装置を使って歯をゆっくり動かすことで理想的な状態に整えていく歯科治療です。精密検査を行い治療計画を立てて治療を開始します。基本的に治療中に歯を削ることはなく、患者様の歯を生かすことが最優先の治療になりますので自然な口元になります。お口の状態によっては保険が適応される場合も。ただし、保険で矯正治療のできる医療機関に限られますので、相談する矯正歯科医院で聞いてみると良いでしょう。

一方、審美歯科や美容歯科と呼ばれる方法はは、歯を削って人工物を歯にかぶせるなどの方法で短期間に見た目を良くする方法です。早く治したい、という人には期間的には適した治療かもしれませんが、削った歯は二度と戻ってこないこと、歯にかぶせた人工物は取り替えが必要になる場合などがあります。治療を受ける前にきちんと説明を受け、メリット・デメリットなどを十分理解しておくことが大切ですね。

20150707145931