矯正治療開始のタイミング

矯正治療は年齢を問わず何才からでもスタート出来ますが、特に学生さんに関しては良いタイミングと考えられる時期はいくつかあります。
タイミング1。小学生であれば前歯がはえかわる低・中学年までに早期治療(乳歯のある子供向けの矯正治療)を開始するのが理想的です。矯正治療は1〜6ヶ月に一回程度の定期的な通院が必要ですから、新学期に学校生活に慣れた頃に治療をスタートして生活の流れに取り入れるのが良いでしょう。
タイミング2。中学生以降の学生さんの治療についてです。中学生以降の本格治療(大人の歯全部をマルチブラケットという装置で動かす治療)は治療期間を2〜3年ほどみておきたいですから、受験勉強や就職活動で多忙になるまでに治療を終えたいのであれば、1年生からの治療が望ましいです。ただ、個人差や治療方法も異なりますので、”いつまでに治療を終えたい”という希望時期があれば、余裕をもって早めの相談をすることが大切でしょう。
その他にも社会人になってご自身の収入が安定してから治療を始める方も多くいます。矯正矯正は費用もかかりますのでご家族との相談も大切ですね。

20150113100614