Eライン

矯正歯科治療で必要な検査の中に顔面写真があり、正面、斜め45度、側面及び笑顔の顔面写真を撮影します。その中でも側面の顔面写真から唇の形態を評価することがあります。鼻の先端から顎の先までを結んだ線をEライン(エステティックライン)と呼び、上唇と下唇の前後的な位置(突出度)を評価します。矯正歯科治療ではこの突出度から、治療の際に抜歯が必要になるかの判定に使用することがあります。
このEラインは横顔の美しさの基準にもなり、日本人の横顔の美しさは、多くの研究結果からEラインよりも上下の唇が若干内側にあるのが良いとされているそうです。
自分の横顔がきれいなEラインか確かめるのはとても簡単で、人差し指を鼻の先において「シー」というポーズをとるようにして顎の先まで指を下ろしてみてください。この時に唇が指に触れない、または触れるか触れないくらいだった方はきれいなEラインの持ち主といえます。
出っ歯や受け口などの不正咬合とEラインは関係しており、不正咬合を改善することによってEラインが改善することもあります。

ののやま矯正歯科医院